柔道

競技日程

日付 時間 性別 種目 区分
08/08 09:00 男子 団体 1回戦
08/08 男子 団体 2回戦
08/08 男子 団体 3回戦
日付 時間 性別 種目 区分
08/09 11:30 男子 73kg級 1回戦
08/09 11:30 男子 66kg級 1回戦
08/09 11:30 男子 60kg級 1回戦
08/09 男子 73kg級 2回戦
08/09 男子 66kg級 2回戦
08/09 男子 60kg級 2回戦
08/09 男子 73kg級 3回戦
08/09 男子 66kg級 3回戦
08/09 男子 60kg級 3回戦
08/09 09:00 男子 団体 準々決勝
08/09 男子 73kg級 準々決勝
08/09 男子 66kg級 準々決勝
08/09 男子 60kg級 準々決勝
08/09 男子 73kg級 準決勝
08/09 男子 66kg級 準決勝
08/09 男子 60kg級 準決勝
08/09 男子 団体 準決勝
08/09 15:00 男子 73kg級 決勝
08/09 15:00 男子 66kg級 決勝
08/09 15:00 男子 60kg級 決勝
08/09 男子 団体 決勝
日付 時間 性別 種目 区分
08/10 09:00 男子 100kg超級 1回戦
08/10 09:00 男子 100kg級 1回戦
08/10 09:00 男子 90kg級 1回戦
08/10 09:00 男子 81kg級 1回戦
08/10 15:30 女子 団体 1回戦
08/10 女子 団体 2回戦
08/10 男子 100kg超級 2回戦
08/10 男子 100kg級 2回戦
08/10 男子 90kg級 2回戦
08/10 男子 81kg級 2回戦
08/10 男子 100kg超級 3回戦
08/10 男子 100kg級 3回戦
08/10 男子 90kg級 3回戦
08/10 男子 81kg級 3回戦
08/10 男子 100kg超級 準々決勝
08/10 男子 100kg級 準々決勝
08/10 男子 90kg級 準々決勝
08/10 男子 81kg級 準々決勝
08/10 男子 100kg超級 準決勝
08/10 男子 100kg級 準決勝
08/10 男子 90kg級 準決勝
08/10 男子 81kg級 準決勝
08/10 13:00 男子 100kg超級 決勝
08/10 13:00 男子 100kg級 決勝
08/10 13:00 男子 90kg級 決勝
08/10 13:00 男子 81kg級 決勝
日付 時間 性別 種目 区分
08/11 11:30 女子 57kg級 1回戦
08/11 11:30 女子 52kg級 1回戦
08/11 11:30 女子 48kg級 1回戦
08/11 女子 57kg級 2回戦
08/11 女子 52kg級 2回戦
08/11 女子 48kg級 2回戦
08/11 女子 57kg級 3回戦
08/11 女子 52kg級 3回戦
08/11 女子 48kg級 3回戦
08/11 女子 団体 3回戦
08/11 女子 57kg級 準々決勝
08/11 女子 52kg級 準々決勝
08/11 女子 48kg級 準々決勝
08/11 女子 団体 準々決勝
08/11 女子 57kg級 準決勝
08/11 女子 52kg級 準決勝
08/11 女子 48kg級 準決勝
08/11 女子 団体 準決勝
08/11 10:30 女子 団体 決勝
08/11 14:40 女子 57kg級 決勝
08/11 14:40 女子 52kg級 決勝
08/11 14:40 女子 48kg級 決勝
日付 時間 性別 種目 区分
08/12 09:00 女子 78kg超級 1回戦
08/12 09:00 女子 78kg級 1回戦
08/12 09:00 女子 70kg級 1回戦
08/12 09:00 女子 63kg級 1回戦
08/12 女子 78kg超級 2回戦
08/12 女子 78kg級 2回戦
08/12 女子 70kg級 2回戦
08/12 女子 63kg級 2回戦
08/12 女子 78kg超級 3回戦
08/12 女子 78kg級 3回戦
08/12 女子 70kg級 3回戦
08/12 女子 63kg級 3回戦
08/12 女子 78kg超級 準々決勝
08/12 女子 78kg級 準々決勝
08/12 女子 70kg級 準々決勝
08/12 女子 63kg級 準々決勝
08/12 女子 78kg超級 準決勝
08/12 女子 78kg級 準決勝
08/12 女子 70kg級 準決勝
08/12 女子 63kg級 準決勝
08/12 女子 78kg超級 決勝
08/12 女子 78kg級 決勝
08/12 女子 70kg級 決勝
08/12 女子 63kg級 決勝

全試合の日程・結果・動画を表示

競技紹介・見どころ

 男子団体は高校選手権王者の桐蔭学園(神奈川)が一歩リードしている。
4連覇を目指す国士舘(東京)や大成(愛知)、崇徳(広島)、延岡学園(宮崎)が追う展開で、優勝争いは混戦となりそうだ。

 女子団体も高校選手権を制した夙川学院(兵庫)が優位に立つ。世界選手権混合団体のメンバーに入った素根輝を擁する南筑(福岡)や大成(愛知)も頂点をうかがう。

 個人では、男子60キロ級で連覇に挑む武岡毅(東京・足立学園)と高校選手権覇者の市川龍之介(千葉・習志野)が激しく争う。同100キロ超級は全日本選手権にも出場した松村颯祐(島根・開星)が充実している。女子52キロ級は、2月の国際大会を制した阿部詩(夙川学院)が優勝候補の筆頭。同78キロ超級に出場する素根は、4月の全日本選抜体重別選手権を制覇しており、頭一つ抜けている。


柔道専門部部長・中右次泰 (協力:読売新聞社)

会場

郡山総合体育館 〒963-8016 福島県 郡山市豊田町3−10
地図を表示